暮らしにフィットするデザインオーダー家具 Blue Design tokyo

デザイン・イメージ

ブランド家具を超える3つのキーワード


デザイン
好みのブランド、テイスト。さまざまな要望に対応。

どんな家具を手に入れたいか。どんな家で、どんな風に暮らしたいか……。最初は漠然としたイメージだけでもOKです。たとえば「こんな家具を作ってほしい」と、雑誌等に載っている事例をお知らせいただいてもいいですし、ナチュラル、北欧風、オリエンタル……というように、お好きなテイストを教えてくださっても。お客さまの想いを、言葉や絵、イメージ写真など、自由な形で教えてください。伝えていただいたご希望に合わせて、デザイナーが具体的なご提案をしていきます。

素材
じっくり見て、触れて、好きな素材を選べます。

イメージが固まったら、続いて考えたいのは素材のこと。Blue Designのオフィスには、多彩なサンプルが揃っています。お打ち合わせの際には、このサンプルをお持ちしますので、実際に見て、触れて、お好きな素材を選んでいただけます。天然の木材から作られた突板合板、メラミン化粧板、モダンな感じに仕上がるガラスを使うことも。同じデザインの家具でも、材質が変われば、がらりと印象が変わります。

設計
収納するものや使う目的、使う人の個性を考えます。

Blue Designでは、イメージや素材と並んで、「目的に合わせて設計すること」を大切に考えています。なにをどれくらい収納するのか。どんな人が使うのか。ライフスタイルにぴったりと合わせられるのは、オーダー家具ならでは。デザインも機能も優れた最高の家具を作るために、徹底してご希望をヒアリングさせていただきます。扉や引き出しひとつとっても、さまざまな選択肢があります。ひとつひとつ、じっくり決めていきましょう!

  • 開き扉

    扉の大きさや取り付ける場所に
    合わせて片開きにすることも。

  • スライドレール

    引き出しの開け閉めは、
    レールのなめらかな動きがカギ。

  • ソフトクロージング

    ゆっくり静かに閉まる引き出し。
    うっかり強く押しても大丈夫。

  • 引戸

    左右に開くシンプルな引き戸はスペースが限られているときにも。

  • フリップアップ・ダウン

    上に跳ね上げるフリップアップと
    低い位置に合うフリップダウン。

  • 収納扉

    開けたときに収納される扉。
    中が見やすく省スペース。

  • ガラス扉

    中が見えるクリアなガラス扉は、
    好きなものの収納に。

  • アルミフレームガラス扉

    モダンなアルミフレームの吊戸。
    ソフトガラスで柔らかい印象に。

  • くり抜きガラス

    収納したものがほど
    よく見える扉は食器棚などに。

  • 可動棚(扉内部)

    ダボ穴で調節するスタンダードな可動棚。

  • 可動棚(オープン)

    本棚、シューズボックスなど
    幅広く使えるオープンな可動棚。

  • 可動棚(ガチャ柱)

    ダボ穴よりも細かく調整できる。
    見せる収納にもおすすめ。

お電話でのお問合せ 0120-953-582
お問合せフォーム

pagetopに戻る